ご挨拶
ホメオパシーとは
スクールの特徴
講師紹介
受講生の声

コースのご案内
ナチュロパシ−コース
専門家養成コース
専門家通信コース
セルフケアアコース
セッションのご案内
学校スケジュール
 
良くあるご質問
 
東京スクールオブホメオパシー

リンク集
お問合せ

会社概要
  セルフケアコース:ファミリーケアホメオパスコース
本コースの目的は、自分や家族健康を守るために、ホメオパシーのレメディをより的確に選び、家族のためのドクターホメオパスとなって、家族の日常の健康管理を担っていくものです。

こんな方にオススメ
* セルフケア用のレメディは持っているが、上手く使いこなせない
* 家族や自分の簡単な病気は、薬や病院に頼らずに何とかしたい
* セルフケアコースを受けたことがあるが、物足りないと感じている

受けるとこんなメリットが
* 曖昧だったレメディの違いがはっきりとわかり、的確に選べるようになる
* ホメオパスに聞かないと不安だったが、自信がつく
* 簡単な症状なら病院に行かずにすむようになる
* ホメオパシーがより身近に感じられるようになり、安心して使える

授業は、44種類のレメディについて学びますが、その学び方は、映画や小説を使った講義、臨床ビデオケース、ペーパーケース、ロールプレイなど、実践的なものを中心に、またユニークな講義内容となっています。
カリキュラム概要
1回目
・ホメオパシーの基本
・ホメオパシーの興味深い歴史(医療の中心であった時代、世界の著名人達とホメオパシーなど)
・健康と病の考え方
・ホメオパシーの基本哲学、自然由来のレメディのユニークな製造方法など。

2回目
・マテリアメディカ(怪我系、乗り物酔いなど)
・実践ケーススタディー
・上記レメディーに関する臨床ケース1を使って実践的にレメディーを選ぶ方法を学ぶ

3回目

・マテリアメディカ(風邪、インフルエンザ、胃腸障害)
・臨床ビデオを使った学習
・実際の臨床ビデオを見ながら、症状の観察、症状からレメディを選択、経過を観察しながら病状の変化を見極める、セルフケアのよ実践的なトレーニング。

4回目
・マテリアメディカ(女性特有のトラブル)
・臨床ケース2
・映画で学ぶホメオパシー
誰もが知っている映画の登場人物にスポットを当て、その登場人物のレメディを選び、映画全体を貫くテーマからレメディを見いだしていく、楽しく学びながら洞察力を磨いていく。

5回目
・マテリアメディカ(アレルギー、皮膚疾患)
・民話や童話で学ぶホメオパシー
・誰もが知っている世界中の民話や童話からレメディを考える。小さな頃からよく知っていたお話がまったく違ったお話にでもなったかのようで、ワクワクする講義です。
・子どものタイプ別レメディー(6種類)その1

6回目

・子どものタイプ別レメディー(6種類)その2
・「自分地図」を作る
古代ギリシャ哲学の土、水、火、空気の四大エレメントに人の気質や身体の状態などを組み合わせた地図(マッパムンディ)を学び、自分のマップを作る。
・生徒さんによるケース発表
       

1回4時間 全6回
隔週水曜日 10時〜14時
受講料:108000円(テキスト代込)